e-order webオーダーシステム web購買支援システム 物品調達業務の効率アップでコスト削減をお考えなら!

間接材調達をe-orderに集約することで間接材調達業務の「プロセスの一元管理」「調達ルールの定着」だけではなく、間接材調達支出情報の「見える化」により間接材調達の問題点・課題を顕在化し、調達の適正化やトータルコストダウンを実現できます。

クラウド型間接材調達支援サービスによる間接材調達業務の最適化

4つの仕組み(PDCAサイクル)に基づき、調達業務の最適化を目指します。

クラウド型間接材調達支援サービス導入によるトータルコスト削減策

e-orderは6つの提供価値を通じて間接材調達業務の効率化、トータルコストダウンを実現します。

調達業務・取引の健全化(申請・承認による統制)

承認対象の発注は漏れなく購入内容をチェックし『無駄な支出を抑制する』

購入品目の統制(お客様専用カタログ)

購入する商品を社内で統一することで『無駄な質のものを買わせない』

調達コストの統制(予算・実績の管理)

購入予算の導入及び予算・実績管理により『調達コストを統制しつつ、コスト意識を高める』

支出の一元管理(調達サイトの一本化で全調達を見える化)

お客様固有の商品も含め、e-orderで登録・購入を行い『間接材調達にかかる支出の一元管理が可能になる』

支出の実績分析(予実一元管理レポート)

様々な切り口による管理レポートで『コスト削減アクションに繋げられる』

短期間での導入(クラウド型サービス提供)

クラウド型のサービス提供のため『リスクなく短期間で導入可能』

間接材調達業務の現状


間接材調達で狙うコスト削減

間接材支出の一元管理によって、調達コスト全体に潜む問題点を明らかにして、購入コスト、業務コストの両方を削減することが可能となります。

間接材調達の調達サイトの一本化

調達サイト一本化のメリット

  調達サイトを一本化しないと実態が把握できない


  複数の購入先から購入したり、電話・FAXなどアナログ型の注文方法では、
  発注・購入の実績を把握することが難しく、正確な購入データが残せない。

●適正な商品を買っているか?
●適正な仕入先から買っているか?
●適正な価格で買っているか?

           ↓

●誰にも把握できない
●把握に工数がかかる


   調達サイトの一本化による実態把握

  「誰が、何を、どこから、いくらで」買っているのかが、
  管理部門で把握でき、業務改善へ繋げられる。
  (ムダの発見 →コスト削減・業務改善への取り組み)

   間接材調達の問題点・課題を発見しやすい






間接材調達の目指すべき方向性

間接材調達業務に関するコンサルティング

調達業務の課題確認から解決策のご提示を行い、調達業務の最適化を目指します。

クラウド型間接材調達支援サービスの導入後サポート

ご利用実績に即した管理レポートのご提供  継続的なコスト削減へのお手伝い
大きく4つの目的(+α除く)を定義し、それらに沿った管理レポートをご用意いたしております。

新規会員登録

e-orderのご利用には会員登録が必要です。利用規約をご確認・ ご同意の上、新規会員登録ページにてお客様情報やメールアドレ ス等を入力してください。お客さまのID・パスワードを発行いた します。

お試し体験

お試し体験をご用意しております。
体験入会お申し込み画面から発行されますID・パスワードにてログインしてください。
      体験入会お申し込み(ID・パスワード発行)

※実際の購入は会員登録が必要です。

ログイン

既に会員登録済みの方

右記リンクよりログインしてください。

ログイン

資料請求・お問い合わせ

資料のご請求やお問い合わせにつきましては左記リンクより受け付けております。

お試し体験

ページトップへ


ショップ
ソリューション